So-net無料ブログ作成
検索選択

いろいろ不具合 [オーディオ]

サンスイのパワーアンプB-2103MOSの持病、セレクターの接触不良がまたも現れ、右チャンネルの音がかすれたり途切れたりするようになりました。2007年秋、2010年秋に続いて3度目の修理です。サンスイは先日、会社更生法を申請しましたが、メンテナンス会社は今も業務をしていて、2年前と同じ担当の方に自宅に来てもらってセレクター部品交換の出張修理をしてもらいました。料金もそのときと同じでした。

それで良い音がするようになったと思ったら、今度はFF400がMac miniと接続できません。ドライバーが飛んだかと思い、再インストールするなどいろいろやってみましたが、どうやらカテゴリー7のFirewireケーブルの接触不良のようです。強めにねじったりしたのが悪かったかな。作ってもらった平方電気さんに電話すると、「修理しますよ」とのこと。さっそく郵送しました。

さてそれで、別のFirewireケーブルで聴いていたら、また、右チャンネルの音がかすれます。えー、B-2103が治ってないの?とあせりまくって、とりあえず別のアンプにつなぎ換えてみたら、やっぱりかすれます。どうやらプロケーブルさんに作ってもらったピンケーブルの接触不良が原因のようです。別のにつなぎ換えたら大丈夫。B-2103は濡れ衣だったかも。もう一度チェックし直さなくては。

ただ、別のアンプというのがきれいな音がして、良いんですよ意外に。Daredというメーカーの真空管と石を組み合わせた小さなアンプで、最近、手に入れたばかりです。これについては、改めて詳しく書きます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。