So-net無料ブログ作成
検索選択

心に移り行くよしなしごとども [クルマ]

フィアット・ムルティプラは良いクルマなんだけれど、要するに飽きてしまったのですな、私は。またまた次のクルマが欲しい病が再発し、いろいろ考えています。
まずはマツダ・アテンザ。色々なブログ記事などを参考に、2.5Lのガソリンエンジンが良いなと思っていたのですが、それとディーゼルを乗り比べたら、ディーゼルの太いトルクの魅力に参りました。素晴らしいです。後席の真ん中も使い物になり、すばらしいのですが、ガソリンよりも値段が高く、350万円以上の持ち出しになりそうです。ちょっと高すぎ。それと色々なインプレ記事にある通り、乗り心地はそれほど良いと言えず、ロードノイズも大きめ。
一方、同じような安全装備や燃費を達成しつつ、乗り心地や静粛性で素晴らしいという声が相次いでいるのは、7代目のフォルクスワーゲンゴルフ。もうすぐ発売です。ただし後席の横幅や荷室は狭そうだし、明るめの内装にしようと革張りシートのオプションを入れるとこちらも350万円超。おまけに上位グレードと中下位グレードのどちらが足回りの出来がいいか、インプレ記事によって意見が割れているし、せっかく大画面を備えているのにカーナビの開発が遅れて搭載されていないとのこと。
あと、評判の良いボルボV40に試乗し、とても良い乗り心地とボディのしっかり感、パワフルなエンジンには感心しましたが、後席が実質2人しか乗れない作りで、わが家には全く適さず。
もうすぐ発売のホンダ・アコードは、ディーラーで情報だけ聞いてきたところ、全長4.9mと巨大で値段は少々高めの390万円ほどから、さらに内装がブラックしかないことが決定打となり、埒外に。何でスポーティというと黒ばかりになるかなあ。
ひとまずゴルフの実車に触れてみて、どうしようか考えるつもりですが、ムルティプラも調子が良いため、やっぱりなかなか踏ん切りがつかない状態ではあります。

その他のトピックを少々付け足しますと、ささきさんがソニーのデジカメ、RX1を入手され、とてもご満足とのこと。「DP3 Merrillで撮っていて、これは撮影というよりなにかの修行かと思い始め」たのがRX1に目が向くきっかけになったとか。わかりますその感じ。しかしRX1は私には高すぎるし、ささきさんがなさっているようにビューファインダーを付けるくらいなら、私ならKiss X7にでもいっちゃいます。横幅や重量はDP3Mよりも小さいし。というわけで、私も少々次の展開を考え始めました。

山本さんのブログでオーディオ雑誌のGaudioが休刊することになったと知りました。紙媒体はそこまで来ているのね。最近の数号は私も買う気にならなかったので、仕方ないことですが、寂しいことです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。