So-net無料ブログ作成

シグマの18-35F1.8、試写 [写真、カメラ]

1 5D Sigma35 F5.6.jpg

新宿の大手量販店で、シグマが出した世界初のF1.8ズームを試してみました。持っていったKiss X7に付けてみたら、レンズにボディがついているような具合になりました。持った感じも、同じでした。

まず、いくら明るいレンズでも、APS-Cカメラでは本当のところ、どこまでボケが楽しめるのか、逆に、これだけ明るいレンズはペンタミラーではピントがわからないのは間違いないので、AFまかせで使い物になるのか、というのが気になっていました。
2 X7 18-35 F1.8b.jpg

ボケ味については、APS-Cでも十分に楽しめると思いました。AFも、ほぼ大丈夫だと思いました。っていうか、5Dに暗めのスクリーンを付けても、そんなにヒット率は高くないですから。

ところがもうひとつ、気になるのは、何やら妙な色ずれが見られたことでした。
4 X7 18-35 F1.8a(部分).jpg

品番の「X20」という白い文字、「X」と「2」は青みがかり、「0」は暖色系になっています。何でこんなことになるかな?

5 X7 Sigma30 F1.4b.jpg

6 X7 Sigma30 F1.4.jpg

一応、シグマのAPS-C向け単焦点、30mmF1.4も試してみました。上のふたつです。これも画像は良い感じですが、それなりに重みを感じるので、使う分には、いっそズームの方が良いかなと思いました。

7 5D Sigma35 F1.4.jpg

8 X7 Sigma35 F1.4.jpg

飛び切りの高画質と評判の、シグマ35mmF1.4も試してみました。上が5D、下がX7です。どちらでも、すばらしいと思いました。

便利なズームがいいか、潔い単焦点か、選ぶならどちらかと考えましたが、結論はまだ出ません。それにしても、このところシグマの勢いはすさまじいです。キヤノンやニコンの純正レンズよりも数が出るから、冒険できるのかしら?楽しみと悩みを増やしてくれます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。