So-net無料ブログ作成
検索選択

新型ゴルフ・トレンドラインに試乗しました [クルマ]

DPP_592a.jpg

先日試乗した上級車種のハイラインについで、今度は最廉価グレードのトレンドラインにも試乗させてもらいました。

リヤサスペンションが簡単な作りになるものの、松任谷さんら多くの評論家諸氏が廉価グレードの方が良いとおっしゃるので、ぜひ乗ってみたかったのです。印象としては、確かに軽い車重を生かした素直な味付けの車で、すてきだと思いました。
ただし、ゴルフ7を特徴づけているのは、ハイラインの、2ランクくらい上に思える重厚な乗り心地と静粛性だという思いも改めてしました。ただ素直で使いやすくて燃費が良くて安全機能充実、という車に自分は乗りたいのか、というと、もう少し積極的な魅力を求めたい気持ちもあるわけです。
トレンドラインに乗った後、もう一度ハイラインを試乗してみたら、やっぱり、クラスをずいぶんと超えた重厚な乗り味とか、エンジンパワーとか、静粛性は、これはこれで買う価値があると思いました。
実は睡眠不足だったせいもあってか、トレンドラインの印象が次第に希薄になっています。もう一度、乗ってみないとわからないかも。
DPP_588a.jpg
DPP_582a.jpg

トレンドラインのレギュラー装備ではACC用のレーダーがついていないで、もう少し簡単なものになっているようです。よくわかりません。

DPP_595a.jpg

カタログよりもインパネまわりのプラスチックの感じは落ち着いて見えます。

DPP_586a.jpg

DPP_586b.jpg

DPP_583a.jpg

シートの見た目も、カタログとずいぶん違います。前のシートの画像は、同じカットから2種類を切り出しました。

DPP_593a.jpg

こちらはハイライン。
DPP_591a.jpg

DPP_591b.jpg

こちらもシートの材質を見ることができるよう、同じカットから2種類を切り出しました。

先日、新型クラウンハイブリッドのタクシーにも乗りました。後席の乗り心地は良かったけれど、運転手さんは「エンジン音が上がっていかなくて、運転しててつまらないんだよね」と言ってました。ロードノイズは新型ゴルフと同等に思えました。ゴルフ、やはりすごいのかも、なんて思いました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

yamame

GOLFを3世代、15年乗り続けています。

日本車もよくなってきましたが、やはり、発想の違い、と言うか文化の違いを感じます。
GOLF(ドイツ車)のよさは、チョイ乗りの試乗ではなかなか分からないと思います。
所有してみて初めて「こんなことも考慮されているのか!」と驚くこと多し、です。
正に「期待を超える何かがある」と言うのが、15年、離れられない理由です。

気に入る点があるのなら、一度は所有しても損は無いと思いますよ

P.S. VWのまわし者ではありません(笑)
by yamame (2013-07-29 21:11) 

minima

yamameさん、コメントありがとうございます。
レスポンスが遅くなりすみません。
(ずいぶん以前に別ジャンルでコメントをいただいたyamameさんでしょうか?)

あとで書き込んだ再々試乗のときは、営業マンが忙しかったこともあって、鍵を借りてひとりで勝手に乗り回すことが出来たので、とても良くわかりました。このサイズであれば、突出してできが良い車だと思います。

ゴルフ3に9年乗ったので、それと基本は変わらないながらずいぶんと進化したと感じています。問題は今の我が家の需要から見て、後部座席の広さをどう考えるかに収れんしつつあります。家人はまだ買い換えたいとはさらさら思っていないのですが。。。
by minima (2013-08-10 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。