So-net無料ブログ作成
検索選択

もとえ珈琲さんに行ってきました [おいしいもの]

DPP_601a.jpg


堀口珈琲にいた方が自分のお店を出されたので、行ってみました。元住吉の「もとえ珈琲」さんです。
http://motoecoffee.com/

堀口さんのところでもよく飲んでいるケニアのリアンジャギという豆を飲ませてもらいました。コクとさわやかな苦味がしっかりあるのに、透明感があってとてもすっきりとしています。香りがとても複雑で、鼻に抜ける感じは高級ワインに似ています。自分で淹れるとこんな風になかなかならず、薄味になるか、量を増やして重い感じになるかすることが多いです。生豆は堀口さんのところと同じでも、焙煎はかなり違うとのことでした。

DPP_600a.jpg

このかっこいい焙煎機はオランダのGiesenというメーカーで、扱いが難しいけれどとても性能は高いとのことでした。香ばしさが出過ぎないようにして、豆の個性を生かした焙煎ができるのが良いとのことでした。ふーん、香ばしさがあればあるほど良いと思っていたのですが、違うようです。

お店は住宅街の一角にあってこじんまりとしていて、次々に客が来ていました。きょうは奥さんともうすぐ6ヶ月になるお子さんもいらっしゃって、とても良い雰囲気のお店でした。2種類ほど豆を買って帰りましたが、上手に淹れられるかな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

大沢

こんにちは、もとえ珈琲の大沢です。
土曜日は遠いところご来店いただき本当にありがとうございました!
コーヒーはお気に召していただけたようでホッとしました。
リアンジャギの深煎りは特に熟成を重ね飲み頃を迎えたワインの様な感覚がありますよね。
もっとコーヒー豆の個性を引き出す焙煎を追求していきたいなと思っています。
是非またお越しくださいね。
by 大沢 (2013-07-29 14:37) 

minima

大沢さん、レスポンスが遅くなりすみません。
わざわざ拙ブログにお越しいただきありがとうございました。
いただいて帰ったマンデリンは最高に良く、
さまざまな香りを楽しませてくれました。
マンデリンがこれほど良いとは、これまで思ったことがありませんでした。
イルガチェフェも良いのですが、私はナチュラルは少々苦手な気もします。
かえって家人の方が「おいしい」と言ってました。アイスですが。
また伺わせてください。
by minima (2013-08-10 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。