So-net無料ブログ作成
検索選択

RX100M2は、スナップに最適だ! [写真、カメラ]

セイケ・トミオ展のあとは、自由が丘に転戦。
RX100M2は、街のスナップ・シューターとしては最高に使い勝手が良かったです。

DSC00100.JPG

手を突き出して、絞り込んで。


DSC00098.JPG

色の設定はスタンダードですが、発色は良いです。


DSC00074.JPG

レンズ性能、高そうです。


DSC00112.JPG

ウエストレベルで撮りました。


DSC00111.JPG

これもウエストレベル。


DSC00087.JPG

少しなじめば、操作に迷うことがなく、パッパッと撮れます。電子水準器、とても便利です。


DSC00088.JPG

これくらい低めに構えるのは、一眼レフでは大変ですが、こいつなら簡単。


DSC00144.JPG

画質は、十分に良いと思います。


DSC00148.JPG

RX100M2で撮ったこのカットもなかなか良いと思うのですが。


SDIM0017.jpg

一緒に携えていったDP3Mで撮ったカットの方が、ぐっとくる画像になりました。やはりフォビオン素子、さすがです。ただし、この日に撮った被写体でDP3Mを使いたくなったのは、これだけでした。

RX100M2のオールマイティぶりは際立っています。望遠側が暗く、寄れないのが唯一の欠点ですので、そういう意味ではこの2台があれば、ほとんどの被写体はカバーできる気がします。大きく重い一眼レフ、要らなくなる?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。