So-net無料ブログ作成

コンタックスGの名玉 ゾナー 90mm F2.8 [写真、カメラ]

DPP_10172.jpg

アダプター大王たるα7を導入した以上、コンタックスGシリーズのレンズを手にしないわけにはいきませんでした。ゾナー90mmです。このレンズは、以前、G1で使っていました。オートフォーカスの出来が悪く、望遠だけに、けっこう外れが多かったと記憶しています。ピントリングがなくマニュアルフォーカスができないことが恨めしかったものでした。しかし、切れよし、ボケよし、発色よしの名玉で、名レンズばかりのGシリーズでも、好きなレンズでした。モーターとかがないためもあってか、デザインもかっこいいと思います。

DPP_10062.jpg

最近になって、いくつかのマウントアダプターが出てきて、使えるようになりました。これはけっこう大柄なメタボーン製です。外周がピントリングになっています。

DPP_1019.JPG

外周のピントリングを回すと、この金具が回ってレンズ内のカムに伝え、レンズを繰り出す仕組みのようです。モーター用の設備を手で回しているので、操作感触はあまり良いとはいえませんが、許容範囲です。

DPP_1020.JPG

Gシリーズのレンズはマウントに押し付けてロックする際、鏡胴の一部だけが回転する不思議な作りです。そのためか、マウントアダプターへの固定も、レンズをアダプターにすえつけた上でロックピンで止めます。こういう作りですので、アダプターはレンズ側に固定せざるをえず、Gシリーズのレンズをすばやく交換しようと思うと、それぞれのレンズにアダプターをつける必要が出てきます。

DPP_10092.jpg

レンズは240g、アダプターが140g、フードをつけておよそ400gでした。このゾナー、一時は9000円くらいで売られていたと思いますが、改めて入手しようと思ったら2万円以上になっています。少し高いけど、程度の良いのをも一度入手しました。プラナー45mmやビオゴン28mmにいたっては4万円から5万円に値上がりしていて、驚きあきれてしまいます。ちょっと買えないなあ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。