So-net無料ブログ作成

ペルナンブーコ [チェロ]

多くの日本人にとって、きょう、うれしくない思い出に連なる名前となった「ペルナンブーコ」。はい、ワールドカップの日本対コートジボアールのサッカーが行われた会場です。現地の州名なのだそうです。でも、チェロやバイオリンをする人は以前から親しんでいる名前です。
これらの楽器の弓は、ペルナンブーコ(フェルナンブコ)という木で作られているからです。とてもよくしなるからとか、読んだ記憶があります。ブラジルにしか生えず、絶滅が心配されている木で、このため、チェロやバイオリンの弓は高騰を続けているとか。絶滅は困るのだけれど、そう聞くとあんなに弓が高いのも、まあ、わかる気もします。

ああ、勝ってほしかったなあ。とてもローテンションな一日でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。