So-net無料ブログ作成
検索選択

チェロ、飛行機に乗る [チェロ]

単身の家にはチェロを持ってきていなかったのですが、時々は弾いてみたくなり、持ってくることにしました。
IMG_0266.jpg

チェロを飛行機で運ぶには、機内に持ち込んで座席に置くしかないので、まるまる2人分の航空運賃がかかるのかと思っていました。しかし調べてみると、こういう場合に使うAB券というものがあって、東京松山間は通常の運賃に加えて11300円を払えば良いことがわかりました。

AB券では、隣り合う2つの座席を取ってもらうのですが、チェロのケースは座席ひとつ分にぎりぎり収まるくらいの大きさです。その場合、前の席のリクライニングができなくなりそうです。今回は座席に余裕があったので、チェロ君に2座席分を使わせてもらって、延長シートベルトも貸してもらってしっかり固定できました。当初は前方の座席を予約していたのですが、前後の人のリクライニングや、視界を妨げない事を考慮して最後列への移動をすすめられ、そうしました。

陸上の移動は、家族に車で羽田まで連れて行ってもらって、松山空港から家まではタクシーで、極めてスムーズに運ぶことができました。

東京の自宅だと、となりまちに3つもチェロ工房があったので、メンテナンスの不安はありませんでした。松山には工房、あるかな。ヤマハ音楽教室にはチェロ教室はないようですが、練習室は安価で貸し出してくれるようです。さ、も一度励むとしましょ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。