So-net無料ブログ作成
検索選択

惚れた! 新型ロードスター [クルマ]

roadsterND.jpg

マツダの新型ロードスターを見に行ってきました。いやはや、これはね、良いです。
見るだけのつもりだったのですが、感じの良い店員さんの誘いに、2台あった試乗車の両方に乗ってきました。ひとつはSパッケージマニュアル車、もうひとつはレザーパッケージのオートマ車でした。デザインは、ネットなどで見ていた分には、ちょっと寸詰まりでカッコ悪いかな、などと思っていましたが、実物は、とてもカッコ良かったです。

初代(NA)のSパッケージに乗っていた者としては、その当時の印象とどうしても比較することになるのですが、ごく大雑把に言うと、基本的な美点は初代とほぼ同じ、と言って差し支えないと思いました。オープンカーの楽しさ、微舵に即応するステアリング、マニュアルシフトの手首でコクコク決まる快感、2速で引っ張る快感、てなあたりです。

では平成元年から進歩がないのか、というと、もちろん、そんなことはありません。安っぽいボディのビビりが減り、ブレーキタッチが格段に高級になり、乗り心地がとても良くなり、エンジン音がずいぶん心地良くなり、幌の操作が大幅に進歩し、ボタンでエンジン始動などの最新装備が盛られていました。前述の美点も、すべてグレードアップされていました。

ちょっと驚いたのは、Sパッケージのマニュアル車の方が、レザーパッケージのオートマ車よりも際立って楽しく思えたことです。重量の差なのか何なのかはわかりませんでした。販売店の女性店員も、マニュアル車の方が試乗に同乗していて楽しい、と言っていました。

平日も含め、ひっきりなしに試乗に来る人がいるそうです。私の前後にも何人も試乗した人がいましたが、いずれも50代前後でした。みんな、試乗しては「いいですね、これ」などと言っていました。価格が300万円前後と高いこともあり、新型ロードスターは中年のアイドルなのでしょうな。たぶん。
マツダは、出す車が次々に当たっています。CX-3などは本当に吹っ切れたデザインで、欲しくなります。アテンザも、アクセラも、CX-5も、全部良いです。
1年半前に買ったアウトバックがまだ4000キロしか走っていないので、ロードスターを購入する運びになるわけがないのですが、そのうち欲しいな、なんて思わされました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。