So-net無料ブログ作成
検索選択
夏の工作 ブログトップ

スピーカーを作りました [夏の工作]

IMG_6742.JPG

ステレオ誌の付録スピーカーをつけるための箱を作りました。誌面にあったフォステクスさんの記事を参考に、加工しやすくて軽いファルカタ集成材を使い、近所のホームセンターにカットしてもらいました。誌面の例が1リットルあまりの内容積だったのに対し、もう少し低音を欲張ろうと、2.7リットルくらいにし、オーディオ・ベーシック誌の以前の記事を参考に、寸法比は整数で割り切れないようにしました。材質としては音がいいとは思えませんが、変な鳴りを防げるのではないかと思い、2センチ厚をおごることにしました。2センチにしたのは、木工ボンドで接着するだけなので、部材を立てたときに立ちやすくする配慮もありました。スピーカーケーブルは端子に直にハンダ付けし、箱の背面下部に設けたバスレフダクトをかねた4ミリのスリットから引き出しました。吸音材は、フェルトなどを買ってきて適当に各面に貼り付けました。
結果は、フルレンジならではの、まあまあ良い音がします。中高音はわりと丹念に再現しますし、低音もユニットの割には出ます。ブロンバーグの「ハンズ」の雰囲気をけっこうちゃんと出してくれます。最近のスピーカーの進化は、サイズを小さくしても音質を損なわない技術が多いと個人的には思っており、それならば、少々大きなスピーカーなら良い音が安価に出せるのではないかと考えているこの頃です。鳴らしこんだら、良くなるのかどうか。でも、適当なアンプを見つける必要があるんだよね。何せ今はサンスイB-2201につないでいるのですから。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
夏の工作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。